自社アピール

自社アピール

ご挨拶

最近では将来の年金はいくらもらえるか?将来どうなるか分からない?30代・40代・50代の公務員やサラリーマンの方の声を聞きます。

トライフォースは、そんな方の資産運用をお手伝いする会社なんです。株やFXよりローリスクな収益物件の情報を提供しています。会員になれば実際にアパート経営なさっている生の声をお伝えながら購入の方法・運営ノウハウ、特に融資などのアドバイスやアパート経営の極意の伝授(セミナーの開催)をお手伝いしてます。

アパート経営について

アパート経営ってもっとも簡単なものだと思い甘くみていませんか?特に人口減少や少子化は深刻な問題です。
入居者の確保に多くのオーナーの間で熾烈な競争が起こっています。弊社では、運営ノウハウをご提案しています。

近隣アパートとの差別化

一部あげると
1. 入居者を募集する方法
2. 喜ばれる設備どんなものなのか
3. 部屋を見せる方法
など。
建物は近隣アパートと比べて、出来れば地域ナンバー1のアパートでありたいものです。

アパートの経費に適用できるものは基本的に3つあります。

1つ目は、建物の減価償却費です。
2つ目は、アパートの土地建物の固定資産税です。
3つ目は、アパートローンの金利です。

借入について

アパートローンの低金利の提携金融機関をもっているかどうかです。
金融機関と、都市銀行、地方銀行、ノンバンク、農協、信用金庫、日本政策金融公庫などがあります。
金利適用などよくチェックします。

アパート経営もこれと同じで、上手にやっていくためには、いつも手元に潤沢な資金があれば安心です。必要手元資金をある程度残しておきます。そして、経営上、良質の借金については、低金利を活用します。アパート経営について借金を怖がらない、上手な活用方法を研究しましょう。

資産運営について

資産戦略(収益不動産)は、目先の葉っぱや木ではなく、もっと森をみて全体をみた戦略でなければなりません。

10年・20年の戦略をみる必要があります。目先のことで一喜一憂するものではないと思います。まずは、10年を見据えたロング戦略があって、5年戦略をどうするか。5年戦略があって、1年戦略をどうするかとしてやっていく必要があるのではないでしょうか。人間の歴史はインフレの歴史です。今後10年、20年の生活をしていくのにインフレに対してより強い体質が求められます。財が財を生み出す、収益が収益を生み出す収益不動産アパートは力強いインフレ対策になります。